acid daze are back

suck me disco

水色

独身なのですが、これは恋なのではないかなあという感情を抱いています。こんな時ブランキー・ジェット・シティの「水色」の歌詞を連想します。引用はしません。

ロラン・バルト『恋愛のディスクール・断章』の読書が捗ってます。一行も読めなかったのに。これもまた恋心の成せる技なんでしょうか。 

恋愛のディスクール・断章

恋愛のディスクール・断章

 

これまでタイラー・ダーデンの「You are not your wearing clothes.」という言葉に励まされて同じような服を着ていたのですが、それじゃダメですかね……。